不妊に効く?!鍼治療にチャレンジしたけれど

不妊治療はゴールが見えないものです。何年も治療していると妊娠の気配すら感じない日々に疲れてしまいます。「これで妊娠した」と聞けば何でも試してみたくなり、不妊治療関連の出費は増えていきます。

 

わたしも冷え取りグッズや漢方、アロマなどいろいろなものを試しました。

 

その中で特に印象に残っているのが鍼治療です。とあるブログで鍼治療で体質改善して妊娠した、という内容のものを読みわたしも通ってみようと決めました。
調べるとたくさんの不妊向けの鍼灸院があり、どこに行こうか悩んでいたら義母が「いい先生をしっている」と薦めるところがあったので早速行ってみました。

 

とても有名な先生らしく予約がとれたのは1か月先でした。

 

治療当日、病院に着くと怪しげな長髪の老人がウロウロしていました。「え?まさかあの人が先生?」と思っていたらやはりまさかの先生でした。

 

始めにアシスタントの男性によるカウンセリングがあります。東洋医学的な質問が多く経血の色や量など事細かに答えるので少し抵抗がありました。舌の色を診たり、お腹を触診したりと色々な事前診察がありました。アシスタントによるカウンセリングが終わるといよいよ先生による鍼治療です。

 

ビックリしたのは先生以外にも10人くらい弟子のような人に見守られながらの診察でした。

 

先ほどアシスタントがやったのと同じことをやります。舌を診たり、お腹を触診したり・・・じゃあさっきのアシスタントいらなかったのでは??と思いながら、大勢に見られていることに不快感を感じていました。先生は言います。

 

「あんた冷えてる。不妊はあんたにも原因がある。もっと歩け。治療したいなら1か月に2回は来い。」
わたしはあっけにとられながら、「あ、わかりました」と言うだけでした。ここまで上からものをいう人に久しぶりに会いました(笑)足首に1本鍼を刺すと先生と弟子たちは去っていきました。
妊娠9
「毎回、あんなに弟子がついてくるのかな?」とぼんやり思いながら「もう2度と来ない」と心に決めました。妊活にはストレスが一番よくないです。わたしにはここの治療がストレスだわ、と感じ高い勉強代だと思って初診料1万5千円を支払って帰りました。