不妊治療はストレスがないようにリラックスすることが大事!

不妊治療というと、それだけですごいストレスがあります。

 

まず一番のストレスは、治療により痛みです。その痛みについては不妊治療を受けた人でないと、共有することができません。そしてその痛みに耐えることで、不妊から脱出することができる、その希望をもつことでなんとかつなぎ止めている気持ちがあります。また注射についても、毎回つらいですね。今度こそという気持ちを持つことが、ストレスなのです。しかし、周りの期待もあるし、私が頑張ることが必要と感じてしまいます。
妊娠4
しかし、そのストレスは長く持ち続けてしまうと、精神的にバランスを崩してしまうことがあります。しかもそのバランスを崩すことが夫婦ともどもとなったとき、とても困るのです。最悪の場合は離婚をすることまで、考えてしまうこともあります。

 

そのため、不妊治療を受ける時には、そのようなストレスを最小限にすることが大事ですね。最小限にすると言っても、何をすればいいのかと思うこともあります。

 

それは二人で話をして、お互いが楽でいられるようにすることがいいのです。その一つに、全く不妊治療のことを考えないという日を作ることがいいですね。そのことを考えると、ドツボにはまってしまうからです。

 

そのため、全く開放されて考えないと決めるようにします。そのようにしている夫婦は案外といますね。
そのことを考えると欝になってしまうので、もう諦めるということもあります。

 

人生は長いのです。その人生を、子供のことを全てと思うことはないのです。子供がいても、不幸と感じている人がいるのです。そんな事を思うと、その治療をすることに執着をしなくてもいいと感じます。

 

治療をして精一杯のことをしたと思った時には、自分を褒めてあげましょう。そのようにすると、とても気持ちが楽なります。またパートナーに関しては、もっと感謝をします。そして絆を深めることができます。